滝野川 みやこ鮨

 トップページ    親方のこだわり

親方のこだわり

HOME

親方のこだわり

第146回

寒い寒いと思っていても季節は動いています。
春になると美味しくなるすし種をご紹介しましょう。

一つ目は「青柳」あおやぎ、別名バカガイ。
水揚げされると殻がきちんと閉まらず、舌をベロンと出している様子からつけられた名前。

あまり良い名前ではありませんが庶民的なすし種として人気があります。
サクサクした歯切れの良さとさっぱりとした甘さ、潮の香りが持ち味です。

二つ目は煮はまぐり。
煮はまは煮穴子と並んで江戸前の古典ダネ「煮もの」の代表。
生きた身を茹でてその煮汁を煮詰め、開いたはまぐりに浸して、にぎる時は煮つめを塗る。

頬ばれば頬ばるほど身は適度に締まって、しかも柔らかく深い味わいが口の中に広がります。
仕込みに手間はかかりますが、春には欠かせない一品です。

三つ目は平貝(たいらがい)
殻の長さが30cmにもなる三角形の二枚貝。
食用とされるのは大きな貝柱のみ。
身はみずみずしく、肌色は光に輝き艶やか。シャキッとした歯切れの良さはホタテとは別物。

その昔は江戸前(東京湾)でも大きな漁場があったようで、すしダネとしても珍しいものではなかったそうです。

なぜか貝ばかりになってしまいましたが、そう!春は貝が美味しいんです!!


みやこ鮨 店主

旬のネタ・おすすめの寿司情報

鯛、生わかめ、さより、しらうお、青柳 など入荷中です。
※河岸の状況により、入荷がない場合もございます。ご了承ください。

「真鯛」美味しいですよ

「生わかめ」

宴会



<コースメニュー>


4,000円コース

お通し
茶碗蒸し
刺身の盛り合わせ
にぎり盛り合わせ
デザート


5,000円コース

お通し
酢の物
茶碗蒸し
揚げ物
刺身の盛り合わせ
にぎり盛り合わせ
デザート


7,000円コース

お通し
酢の物
茶碗蒸し
焼き物
揚げ物
刺身の盛り合わせ
にぎり盛り合わせ
デザート


お座敷は掘りごたつ式となっております。
その他、お客様のご予算に応じて調理いたしますので、お気軽にご相談ください。

※別途消費税頂戴致します。
※コースの料理に、飲み物代は含まれておりません。
※多人数の場合、お受けできない場合もございます。


営業時間のお知らせ

◎昼の部:11:30〜14:00
◎夜の部:17:00〜22:00
◎飲食のご提供:21:30まで
◎出前のご注文:21:00まで

コロナ感染拡大防止の為、当面の間時短営業となります。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。


当店は東京都感染防止徹底宣言に協力しています


お知らせ

店内全席「禁煙」とさせていただきました。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


消費税引き上げ、軽減税率制度導入に伴う対応につきまして

2019年10月1日より消費税法改正に伴い、一部本体価格を変更させていただきました。
 出前及びお持ち帰りに付きまして、従前サービスにて提供しておりました折箱及び配達料を頂戴いたしまして、店内ご飲食と出前及びお持ち帰りのお支払い価格を同一とさせていただきます。

 今後とも安心安全が商品を継続してお届けし、お客様にご満足いただける商品の提供に努めてまいります。
何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

月替わりクーポン券のご案内
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて月替わりのクーポン券をプレゼントさせて頂きます。
クーポン券をダウンロードしてお店にお持ちください。
月替わりの逸品をご堪能頂ければ幸いです。

クーポン券はこちらからダウンロードできます。ダウンロード(PDF形式 49KB)

  • 尚、ランチタイムにはご利用になれませんので、ご了承ください。

お知らせ
「みやこで 落語」

今月は中止となります


みやこ鮨3月のお休み

3月は3日、10日、17日、24日、31日です。

※日曜日、営業します!
(11:30〜13:30/17:00〜22:00)

出前お届け範囲

滝野川:3丁目・5丁目・6丁目・7丁目
板橋区:1丁目・2丁目・3丁目
上池袋:3丁目・4丁目
池袋本町4丁目

※折り箱でのお持ち帰りも対応しています


バックナンバー →第1回〜旧No.
/ →第120回 / →第121回/ →第122回/ →第123回 / →第124回
/ →第125回 / →第126回 / →第127回 / →第128回 / →第129回
/ →第130回 / →第131回 / →第132回 / →第133回 / →第134回
/ →第135回 / →第136回 / →第137回 / →第138回 / →第139回
/ →第140回/ →第141回/ →第142回/ →第143回/ →第144回/ →第145回