滝野川 みやこ鮨

 トップページ    親方のこだわり

親方のこだわり

HOME

親方のこだわり

第130回 真ガキの話

豊洲市場にも真ガキの入荷が増えてきました。
夏場が旬の岩ガキに対し、真ガキはこれから来年の春先までが食べごろです。
プリプリした身ととろりとした食感が最高です。

真ガキは日本だけでなく、世界中の沿岸に生息しています。
カキと表示して販売されているものはこの真ガキで、一般に流通しているものの大半は養殖物です。

「海のミルク」と言われるほどカルシウムやグリコーゲンなどの栄養素がたっぷり、生はもちろん寒い時期は鍋料理、煮カキなども提供しています。

カキフライなども気が向けば? 作ることもたまにありますよ。
是非お召し上がりください。

※歯切れの良いすみいかも美味しいですよ!


みやこ鮨 店主

旬のネタ・おすすめの寿司情報

生かき、小肌、すみいか、真鱈白子(11月10日頃より)、あんきも(11月10日頃より) など入荷中です。
※河岸の状況により、入荷がない場合もございます。ご了承ください。

「すみいか」美味しいですよ

「生かき」

お知らせ

店内全席「禁煙」とさせていただきました。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

宴会



忘年会・新年会ご予約承ります


<コースメニュー>


4,000円コース

お通し
茶碗蒸し
刺身の盛り合わせ
にぎり盛り合わせ
デザート


5,000円コース

お通し
酢の物
茶碗蒸し
揚げ物
刺身の盛り合わせ
にぎり盛り合わせ
デザート


7,000円コース

お通し
酢の物
茶碗蒸し
焼き物
揚げ物
刺身の盛り合わせ
にぎり盛り合わせ
デザート


鍋コース
【 4,000円のコース 】
◎お通し
◎茶碗蒸し
◎寄せ鍋
◎にぎり一緒盛り
◎デザート

【 5,000円のコース 】
◎お通し
◎茶碗蒸し
◎酢のもの
◎海鮮鍋
◎刺身の盛り合わせ
◎にぎり一緒盛り
◎デザート

【 7,000円のコース 】
◎お通し
◎茶碗蒸し
◎酢のもの
◎焼き物
◎海鮮鍋
◎刺身の盛り合わせ
◎にぎり一緒盛り
◎デザート

※写真はイメージです

海鮮鍋


ふぐ鍋コース
【 6,000円コース 】
◎ふぐ皮
◎ふぐ刺身
◎ふぐ鍋
◎雑炊
◎フルーツ
※プラス1000円でにぎりを付けることも出来ます。

【 8,000円コース 】
◎ふぐ皮
◎ふぐにこごり
◎ふぐ空揚げ
◎ふぐ刺身
◎ふぐ鍋
◎雑炊
◎フルーツ
※プラス1000円でにぎりを付けることも出来ます。

※写真はイメージです

ふぐ鍋

お座敷は掘りごたつ式となっております。ゆったりとアツアツのお鍋と江戸前のすしをお味わいください。22名様までお座りになれます。
その他、お客様のご予算に応じて調理いたしますので、お気軽にご相談ください。

※別途消費税頂戴致します。
※コースの料理に、飲み物代は含まれておりません。

【年越すしセット】

年末にかけて「年越すしセット」をご用意しております。
ご予約して頂きますと大体「予定の時刻」にお届け出来ると思いますので是非、ご利用ください。

◎「鶴」(5人前) 12,000円+税
◎「亀」(3人前) 6,000円+税



みやこ鮨「おさかなカレンダー」差し上げます!
◆数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。

月替わりクーポン券のご案内
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて月替わりのクーポン券をプレゼントさせて頂きます。
クーポン券をダウンロードしてお店にお持ちください。
月替わりの逸品をご堪能頂ければ幸いです。

クーポン券はこちらからダウンロードできます。ダウンロード(PDF形式 49KB)

  • 尚、ランチタイムにはご利用になれませんので、ご了承ください。

お知らせ
「みやこで 落語」

11月17日(日)15:00開演
「遊馬百席」
木戸銭 1,000円




みやこ鮨 11月・12月のお休み

11月は6日、9日、13日、20日、27日です。
12月は4日、11日、18日です。

※日曜日、営業します!
(11:30〜13:30/17:00〜22:00)
※12月25日(水)は営業します!




バックナンバー →第1回〜旧No.
/ →第100回 / →第101回 / →第102回 / →第103回 / →第104回 / →第105回
/ →第106回 / →第107回 / →第108回 / →第109回 / →第110回 / →第111回
/ →第112回 / →第113回 / →第114回 / →第115回 / →第116回 / →第117回
/ →第118回 / →第119回 / →第120回 / →第121回/ →第122回/ →第123回
/ →第124回 / →第125回 / →第126回 / →第127回 / →第128回 / →第129回